コンサート出演者

maisima_slide_01

ウルフルケイスケ
mchitori

ウルフルズのギター担当
1965.5.23生まれ A型

「ミスタースマイル」の異名を持つ笑うギタリスト。
ウルフルズのギタリストとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。
ウルフルズ活動中より、他アーティストのレコーディングやイベントに多数出演。
2009年ウルフルズ活動休止後は、不思議でステキな出会い=マジカル・チェインをテーマに活動。
これまでに、DJ SKYFISH & VJ HEART BOMBらとコラボレーション・ユニットTHE GO GO GO’S名義でソロ・ファーストアルバム『Smile & Destroy』、 ウルフルケイスケ・リクオ・寺岡信芳・小宮山純平とのバンド“MAGICAL CHAIN CLUB BAND”名義のアルバム『MAGICAL CHAIN CLUB BAND』、 個人名義のアルバム『MAGICAL CHAIN CARAVAN VOL.1』『~VOL.2』、『~VOL.3』を発売。
2014年2月、ウルフルズの活動を再開。
バンド活動と並行して、引き続き、ソロとしても精力的に活動中。
弾き語りスタイルのソロからバンド形態まで、自由でオープンなスタンスをとりながら、シンプルでご機嫌なロックンロールを展開中。

Official Website http://www.ulfulkeisuke.com/
Twitter https://twitter.com/ulfulkeisuke
Facebook https://www.facebook.com/uk0523



バンドTOMOVSKY
tomovsky5
オオキ トモユキ….。
1965年12月14日、千葉県成田市、藤立病院にて
「帝王切開&仮死分娩」とゆうスリルいっぱいの状況で誕生。
しかも一卵性双生児。時々、似ている。

成田小学校、成田中学校、佐原高校、早稲田大学と ブナンな人生を歩む。
20歳の頃に知り合った仲間とカステラというバンドを組んだあたりから、妙な人生に突入する。
たのしいコトはたのしいけど、「他にも楽しそうなコトはあるだろう・・・。」と思いつつ、あっとゆう間に20代、30代の時を進む。

今は「トモフスキー」とゆう名で音楽をしたり、時々、絵を描いたり、夜中ブラついたり、競馬とかマージャンとかボーリングとかしている。
イヌよりはネコ、ウドンよりは ソバ。
高い所と速い乗りものがスキ。


高木まひことシェキナベイベーズ
syekina
伊達男4人。2006年結成。大阪は十三を拠点に活動中。自分たちの音楽を、ヨドガワサウンドと本人たちは言っている。Rock’n’Roll、Rockabilly、Blues等、ルーツミュージックを愛しつつも、軽快でPOP、斬新でシュール、何よりエンターテイメント性と言葉を大切にしている。全国いろんな街へツアーに出ている。

2016年に10周年を迎え、それを記念して5/25梅田 CLUB QUATTRO にてワンマンライブを開催。

We are “Takagi Mahiko & Shakin up Babys” !!!!!!

この4人ならではのロックンロールをラヴソングを。
この4人の誰が欠けても、シェキナはだめなんです。
by 高木まひことシェキナベイベーズ(VO) 高木まひこ


MC・Kuji&Guy
image1

「若者の覚醒と成長」

今日、若者たちがなにかに全力で取り組むということが少なくなっていると感じます。

やりたいことがあるのに勇気が出ず、”やりたい”を”やりたい”で終わらしてしまう…。

私たち若魂はそんな若者たちへ、やりたいことをできる場を創り、提供する。その”やりたい”をかたちにするために。

お互いを刺激し、自身の成長につなげ、今度は自分が誰かの”やりたい”を共にかたちにする。

一歩踏み出すだけで世界は大きく変わる!

若い勢いとパワーで、やりたいことをやろうぜ若者!

ということを伝えるために、プロジェクトチーム・若魂は立ち上がりました。